仮想通貨の始め方

【徹底比較】コインチェックとビットフライヤーがどっちが良い?違いを解説

コインチェックとビットフライヤーが初心者におすすめみたいだけど、どっちがいいのかな?

本記事では、このようなお悩みを解決します。

この記事を書いた人

今回は、コインチェックとビットフライヤーはどっちが良いか?ついて解説します。

コインチェックビットフライヤーは操作方法が非常に分かりやすく、今から仮想通貨を始めたい方におすすめの大手取引所です。

ただ、「結局どっちの取引所がいいの?」と思っている方も少なくないはず…!

この記事を読むことで、その疑問を解決し、あなたも今日から仮想通貨投資を始めることができますよ

この記事で分かること

コインチェックとビットフライヤーどっちが良いか?

コインチェックとビットフライヤーの特徴と違い

結論:ビットフライヤーがおすすめな理由

難しい用語は一切使わず、仮想通貨初心者の方でも理解できるように解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

11/28までの大キャンペーン!

今ならコインチェックで口座開設すると、1,500円分のビットコインがもらえます。

達成条件は、以下2つだけ!(5分もあれば余裕で完了しますよ◎)

✅ 口座開設(本人確認)

✅ 口座開設完了後、3日以内に1円以上の入金

自分のお金は一切使わず、仮想通貨投資が始められる大チャンス!

11/28までなので、まだ口座をお持ちでない方はお早めにっ!

\ 完全無料&最短5分で完了 /

【比較一覧】コインチェックとビットフライヤー

まず始めに、コインチェックビットフライヤーの特徴の一覧です。

取引所 コインチェック ビットフライヤー
取扱い通貨数 17種類 17種類
取引手数料 販売所:無料
取引所:無料
※手数料相当額:0.1~5.0%
販売所:無料
取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
入金手数料 無料(振込手数料は自己負担) 無料(振込手数料は自己負担)
出金手数料 407円 220円~770円
最低購入金額(販売所) 500円 1円

おそらくこの一覧だけでは、各取引所の特徴がつかめないと思うので…

次の章からはコインチェックビットフライヤー、それぞれの特徴を解説していきます。

今から仮想通貨を始めるあなたにとって重要なポイントのみを厳選した比較結果も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

コインチェックの特徴

コインチェックは、アプリダウンロード数No.1を誇る国内大手の取引所です。

コインチェックの特徴

アプリダウンロード数No.1

500円からの少額投資が可能

貸暗号資産サービスの提供あり

それぞれ詳細を見ていきましょう!

アプリダウンロード数No.1

コインチェックは、2022年上期においてアプリダウンロード数No.1を記録しました。

YouTube広告やテレビCMにて認知が大きく広がり、仮想通貨といえばコインチェックという認識がある方も多いのではないでしょうか。

「とりあえず1番有名な取引所を利用してみたい!」

初心者にとって非常使いやすいアプリですし、このように思う方はコインチェックがぴったりです。

\ 今なら1,500円分のビットコインがもらえる /

500円からの少額投資が可能

コインチェックでは、500円からの少額投資が可能です。

1円からでも投資を始められるビットフライヤーには劣りますが、それでも500円からビットコインの購入が可能なのは大きなメリットです。

仮想通貨初心者の方であれば、そこまで投資資金も多くはないはず…!

そのため、最初は少額でコツコツと始めていきたいという方にはぴったりの取引所です。

貸暗号資産サービスの提供あり

コインチェックでは、貸暗号資産サービス(レンディング)が提供されています

そのため、コインチェックで購入したビットコインを貸出することで、最大年利5%でコツコツと増やしていくことが可能です。

将来的に、仮想通貨の運用を行っていきたいと考えている方はコインチェックでの口座開設がおすすめです。

\ 今なら1,500円分のビットコインがもらえる /

ビットフライヤーの特徴

ビットフライヤーは、1円から少額投資が可能な国内大手の取引所です。

ビットフライヤーの特徴

1円からの少額投資が可能

ハッキングゼロを誇る!安心のセキュリティ

bitFlyerクレカなどのポイ活サービスあり

それぞれ詳細を見ていきましょう!

1円からの少額投資が可能

ビットフライヤーでは、1円からの少額投資が可能です。

そのため、予算がそれほど多くない方や、今から仮想通貨を始める方でも安心して取引を行うことができます。

「毎日コツコツ100円分だけビットコインへ投資する」なんてことも、ビットフライヤーだったら可能です。

\ 最短5分で口座開設 /

ハッキングゼロを誇る!安心のセキュリティ

ビットフライヤーは2014年創業以来、1度もハッキング被害を受けておらず、非常にセキュリティの高い取引所です。

仮想通貨投資を行う上で避けられないリスクの1つがハッキングです。

ビットフライヤーでは、顧客資産と会社資産の分離や、コールドウォレットの採用を行うことで顧客資産の保護に努めています。

長期間、顧客の資産をしっかりと守ってきた実績があることから、安心して利用できる取引所と言えますね。

bitFlyerクレカなどのポイ活サービスあり

ビットフライヤーでは、直接的な投資以外にもビットコインを貯められるサービスが提供されています。

すず

自分のお金は出さなくてもビットコインを手に入れるチャンス!

bitFlyerクレカ

ビットフライヤーが提供する「bitFlyerクレカ」というクレジットカードを利用することで、ビットコインを貯められます。

一般的なクレジットカードを利用すると、楽天ポイントやTポイントが貯まりますが、このbitFlyerクレカの場合はビットコインが貯まる仕組みです。

「ビットコインには興味があるけど自分のお金を使うのは怖い…」

このような方でも、自己資金ゼロでビットコインを貯められるので、非常におすすめできるサービスです。

※クレジットカード決済後の支払い金は必要です。

「ビットコインをもらう」

ビットフライヤーでは、サイト経由でビットコインが貯まる「ビットコインをもらう」というサービスが提供されています。

分かりやすくいうとポイ活のようなもので、商品購入や旅行予約なとを行う際に、該当サイトを経由することで、ビットコインが貯まります。

以下は、ビットコイン付与対象のサービス一覧です。

サイト経由するだけで、商品や旅行代金の一部がビットコインとして還元されるので、超オトクなサービスと言えますね。

楽天市場 じゃらん 三井住友カード
商品単価の0.6%相当 商品単価の0.6%相当 2,310円相当

\ 最短5分で口座開設 /

【厳選】コインチェックとビットフライヤーの比較

ここからは、普段から利用する場面で重要な4つのポイントに絞って比較していきます。

4つの重要比較ポイント

取扱い通貨数

仮想通貨の販売価格

最低購入金額(販売所と取引所)

入出金手数料

こちらを理解することで、あなたにあった取引所を見つけることができます。

それぞれ詳細を見ていきましょう!

比較①:取扱い通貨数

1つ目の比較ポイントは、仮想通貨の取扱い数です。

コインチェックビットフライヤーともに17種類で、通貨の種類は若干異なるものの豊富さで見れば大差ありません。

取引所 コインチェック ビットフライヤー
取扱い通貨数 17種類 17種類

ただし、「取引所」で取引可能な仮想通貨はビットフライヤーの方が優れています。

取引所 コインチェック ビットフライヤー
ビットコイン
イーサリアム ×
リップル ×

NFTの購入に必要なイーサリアム、送金に優れているリップルは購入頻度が高いです。

これらの通貨をコインチェックで購入する場合、「販売所」での購入が必要で、スプレッドが大きく乗ることになってしまいます。

そのため、ビットコイン以外の仮想通貨にも手を出す可能性があるならば、長期的に見てビットフライヤーがおすすめです。

ビットコインのみの購入であれば、コインチェックビットフライヤーどちらでもOK!ただし、イーサリアムやリップルなどの他の通貨を購入する可能性があるならば、「取引所」での取扱いがあるビットフライヤーがおすすめです。

比較②:仮想通貨の販売価格

2つ目の比較ポイントは、仮想通貨の販売価格です。

以下は、それぞれの取引所の「販売所」での購入金額です。

若干コインチェックのほうが安いですが、通貨の価格は1秒ごとに変動しているので、参考程度の価格にはなります。

取引所 コインチェック ビットフライヤー 差額
ビットコイン 2,910,022円 2,913,702円 3,680円
イーサリアム 198,720 198,730 10円

※2022/10/10 8:22時点

ただ、実際のところは、ほぼ大差ないと考えて問題ありません。

現在、ビットコインの価格は300万円付近を推移しており、なかなか1BTCを購入できる人は多くないですよね。

そのため、同じ価格で0.001BTCを購入すると想定します。

約3,000円分なので現実的な購入額であり、その際には差額はなんと3円になります。

取引所 コインチェック ビットフライヤー 差額
ビットコイン 2,910円 2,913円 3円

※1BTC=300万円で0.001BTCを購入する場合

大きい額を購入する場合は、少しでも安く購入できる取引所を探すべきですが、少額で購入する場合は、それほど気にしなくて良いと言えますね。

「販売所」での価格を基に計算しています。「取引所」はユーザー間での取引であるため、販売価格は一定ではありません。

購入額が数千円程度であれば、特に気にしなくてOK!ご自身の使いやすい取引所を利用するのが優先です。

比較③:最低購入金額(販売所と取引所)

3つ目の比較ポイントは、仮想通貨の最低購入金額です。

以下は、それぞれの取引所の「販売所」での最低購入金額です。

可能な限り、少額で取り組みたいという方はビットフライヤーがおすすめですが、コインチェックの500円も結構なお手頃金額ですよね。

取引所 コインチェック ビットフライヤー
最低購入金額 500円 1円

次に、「取引所」での最低購入金額を見てみましょう。

「取引所」の場合、金額ではなく最低購入数量が設けられているので、1BTC=300万円で想定すると以下のようになります。

取引所 コインチェック ビットフライヤー
最低購入数量 0.005BTC 0.001BTC
最低購入金額 15,000円 3,000円

※1BTC=300万円で算出

「販売所」の方が操作は簡単ですが、スプレッドが乗っているため、基本的には「取引所」での取引がおすすめです。

そこで「取引所」を利用するとなると、3,000円程度から購入できるビットフライヤーのほうが気軽に購入することができますね。

「販売所」「取引所」ともに、少額で購入することが可能なビットフライヤーがおすすめです!

比較④:入出金手数料

4つ目の比較ポイントは、入出金手数料です。

仮想通貨の購入には日本円の入金が必要ですし、売却益を現金で受け取るにも出金が必要なので、その際に必要な手数料について確認していきましょう。

日本円の入金手数料

どちらの取引所も入金手数料は無料ですが、振込手数料は自己負担です。

ただし、以下の対応している銀行口座より振込を行うことで振込手数料を無料で済ませることが可能です。

取引所 コインチェック ビットフライヤー
振込先銀行 ・GMOあおぞらネット銀行
・住信SBIネット銀行
・楽天銀行
・三井住友銀行
・住信SBIネット銀行

振込手数料「無料枠」のある銀行口座を持っていれば、振込先問わず無料で入金できますね!

日本円の出金手数料

コインチェックは一律407円ですが、ビットフライヤーは条件によって変動します。

取引所 コインチェック ビットフライヤー
振込先銀行 一律407円

【三井住友銀行】
・3万円未満:220円
・3万円以上:440円

【それ以外の銀行】
・3万円未満:550円
・3万円以上:770円

ビットフライヤーだと最高770円が必要になるので、コインチェックの方がお手頃ですね。

ただし、あまりにも出金回数が多いと手数料負けしてしまう可能性もあるので、できる限りまとめての出金を心掛けましょう!

入金手数料はどちらの取引所も手数料無料ですが、振込手数料は自己負担です。住信SBIネット銀行は多くの取引所と提携しているので、口座開設をおすすめします。

出金手数料については、コインチェックの一律407円がお手頃ですが、できる限りまとめての出金を心掛けましょう!

結論:ビットフライヤーがおすすめ

4つの比較ポイントから、仮想通貨を始めるなら結論ビットフライヤーがおすすめです。

ビットフライヤーがおすすめな理由

アプリでの操作が分かりやすく初心者向き

「取引所」にてビットコイン以外の主要通貨の取扱いがある

「販売所」「取引所」ともに少額投資が可能

仮想通貨は値動きが激しいので、リスクを小さくコツコツと投資するのがおすすめです。

その点、ビットフライヤーは少額からの投資が可能なので、初心者にはぴったりの取引所と言えます。

イーサリアムやリップルなど、投資幅を広げた場合に、手数料の安い「取引所」で購入可能な点もおすすめできる理由の1つです。

\ 最短5分で口座開設 /

コインチェックは良くないのか?

今回の記事では、仮想通貨を始めるならビットフライヤーがおすすめとお伝えしています。

ただし、コインチェックが良くないという訳ではありません

コインチェックでは、完全自動で仮想通貨の積み立てが可能だったり、レンディングサービスが提供されているなど素晴らしい取引所です。

あくまでも「今から仮想通貨投資を始めるなら」という観点で、ビットフライヤーをおすすめしています。

そのため、慣れてきたら両方の取引所のメリットを上手く使い分けると良いです。

それぞれの取引所のメリットは異なるため、使い分けることで、効率良く仮想通貨投資に取り組めるようになりますよ!

11/28までの大キャンペーン!

今ならコインチェックで口座開設すると、1,500円分のビットコインがもらえます。

達成条件は、以下2つだけ!(5分もあれば余裕で完了しますよ◎)

✅ 口座開設(本人確認)

✅ 口座開設完了後、3日以内に1円以上の入金

自分のお金は一切使わず、仮想通貨投資が始められる大チャンス!

11/28までなので、まだ口座をお持ちでない方はお早めにっ!

\ 完全無料&最短5分で完了 /

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、コインチェックビットフライヤーはどっちが良いか?について解説しました。

結論、今から仮想通貨投資を始めるならビットフライヤーがおすすめです。

ビットフライヤーがおすすめな理由

アプリでの操作が分かりやすく初心者向き

「取引所」にてビットコイン以外の主要通貨の取扱いがある

「販売所」「取引所」ともに少額投資が可能

仮想通貨初心者であれば、投資額がそれほど大きくないことも多いでしょう。

ビットフライヤーであれば、少額からの投資が可能なので、今から仮想通貨を始める方にはぴったりの取引所と言えます。

すず

ビットフライヤーは1円からの投資が可能です!

また、今後期待されているNFTはイーサリアムでの購入になります。

コインチェックでもイーサリアムは購入可能ですが、「販売所」でしか取扱いがないため、正直割高です…。

ビットフライヤーであれば、「取引所」でイーサリアムの購入が可能なので、手数料を抑えることができるのも嬉しいポイントです。

\ 最短5分で口座開設 /

ABOUT ME
すず
脱サラしてブロガーに転身した26歳すずです。キーエンスを辞めたくて、資産運用を開始。つみたてNISA→国内・米国株を3年経験、2020年に初めてビットコインを購入。「仮想通貨に興味があるんだけど、何からすればいいかな?」そんな友人に勧められるブログを運営します☆「まわりに仮想通貨をしている人がいないから聞ける人がいない…」こんな方は質問など気楽にリプやDMお待ちしています!私も仮想通貨を始めた頃は心細かったので、そんな方たちをサポートしたいです^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA