仮想通貨で不労所得を得る方法を教えます | 寝ててもお金が増える仕組みです

こんにちは、仮想通貨歴3年&専業ブロガーのすず(@suzu__crypto)です。

このページでは、仮想通貨で不労所得を得る方法を紹介します!

この記事を書いた人

単刀直入に言いますが…

実は仮想通貨を運用することで、不労所得が得られます!

不労所得?聞いたことはあるけど…

不労所得とは、労働しなくても得られる所得(お金)のことです!

「おじいちゃんは不動産を持っているから、毎月家賃が入って来るらしい」

このような会話を聞いたことがありませんか?

【画像の説明】 【画像の説明】

不動産は、不労所得の分かりやすい例です。

不動産を所有していれば、働かなくても、毎月家賃として収入を得ることができますよね。

これがまさに「不労所得」です。

そして、これと同様のことが仮想通貨でも可能なんです…!

仮想通貨を保有し、上手く運用すれば、不労所得を受け取ることができるようになります。

【画像の説明】 【画像の説明】

筆者も、仮想通貨投資歴3年を経て、今では毎月1万円・年間12万円の不労所得を得ることができています!

「仮想通貨は詐欺だ!」「仮想通貨はトレードだから危ない!」

確かに詐欺もありますし、値動きも激しいです。

ただ、しっかりとした投資手法を身につけることで、あなたも仮想通貨で不労所得を得られるようになりますよ!

【画像の説明】 【画像の説明】

それでは、仮想通貨で不労所得を得る方法を紹介していきます!!!

★9/30まで!お得なキャンペーン実施中★

今なら口座開設&入金(1円以上でOK)で、1,500円分のビットコインがもらえます!

自分のお金はほぼ使わずに、仮想通貨投資を始められる大チャンスです!

>>【無料】コインチェックを見てみる

仮想通貨投資=トレードではありません

まず始めに、以下の誤解を解いておく必要があります。

仮想通貨に限らず、投資=トレードと思っている方が多いのですが、実際そんなことはありません。

仮想通貨投資を始めたきっかけや目的は、人それぞれだと思いますが、以下のような方って結構多いんですよね。

利益が出たら売って、それで儲けるんだよね?

下落に巻き込まれて含み損…、損切(売却)するべきかな…

少し利益が出ているけど、売るタイミングが分からない

確かに、投資とは「安く買って、高く売る」ことで利益が得られるものです。

ただ、そのトレード的なイメージが強すぎることで、どうしても「売る」ことにフォーカスしがちなんですよね

実際、トレードをしなくても利益を得ることは狙えます!

キャピタルゲインとインカムゲインについて

投資で得られる利益には、大きく分けて2種類あります。

キャピタルゲイン…売却によって得られる利益

インカムゲイン…保有することによって得られる利益

一つ目のキャピタルゲインとは、売却(トレード)から得られる利益のことです。

300万円で買ったビットコインを400万円で売却、100万円の利益

世間的な投資へのイメージは、こちらですね。

もう一つのインカムゲインとは、保有することによって得られる利益のことです。

不動産を保有することで家賃が得られる

仮想通貨を保有していることで利息が得られる

何かを保有することで利益が得られる、まさにこれが不労所得です。

このインカムゲイン狙いの投資であれば、トレードは行いません。

つまり、仮想通貨投資=トレードではないということなのです。

仮想通貨で不労所得が得られる仕組み

仮想通貨投資=トレードではないということが理解できたら、次に以下のような疑問が思い浮かびますよね。

何をすれば不労所得が得られるの?

なぜ不労所得が得られるの?仕組みは?

不労所得は現金で得られるの?それとも仮想通貨?

「不労所得が得られる!やったー!」と飛びつくのは危険です!

しっかりと仕組みについて理解しておくことで、今後詐欺に遭ったり、だまされたりすることを防ぐことができます。

初心者の方でも理解できるように、丁寧に解説しているので、ご安心ください。

不労所得を得られるようになるために、一緒に学んでいきましょう!

不労所得が得られる流れ

それでは簡単に、仮想通貨で不労所得が得られる流れを解説します。

ひと言で言うと…

保有している仮想通貨を預けるだけで利息がもらえます。

貸すだけで利息なんてもらえるの!?

このように思う方がほとんどかもしれませんが、本当です。

驚くかもしれませんが、あなたもきっと仮想通貨じゃないだけで、現金で同様のことをしているはずですよ…!

それは、銀行への預金です。

私たちが銀行へ現金を預けて(貸して)いることで、お礼として利息がもらえますよね。

おおまかに言えば、これと同様のことを仮想通貨でも行います。

保有している仮想通貨を預ける(貸す)だけで、お礼として利息がもらえるのです。

現金の場合は「預金」と言いますが、仮想通貨の場合は、以下の呼び方をします。

※厳密には少々内容が違いますが、今は気にしなくてOKです!

レンディング

セービング

ステーキング

貸暗号資産

ちなみに、仮想通貨を預けた(貸した)場合の利息は、その仮想通貨で受け取ることが主流です。

不労所得が得られる仕組み

それでは次に、具体的に利息(不労所得)が得られる仕組みを解説します。

預けるってどこに?預けて何に使われるの?

どこに預けるのか?

基本的には、仮想通貨取引所です。

とは言っても、全ての取引所がレンディング(仮想通貨を預けること)サービスを提供しているわけではありません。

国内だと、以下の取引所がレンディングサービスを提供しています。

ちなみに、預ける(貸す)というと大袈裟ですが、スマホ1つで数分で完了します!

利息が得られる仕組みは?

内容は理解できたけど、何で私たちは利息がもられるの?

コインチェックからの引用を噛み砕きながら、解説していきます。

この仕組みは、基本的には取引所が直接投資をしているわけではなく、多くの場合は暗号資産を貸したい人と借りたい人との仲介をしています。暗号資産の取引には、現物取引のほかに信用取引もあります。

暗号資産のレンディングのしくみ

例えば、コインチェックへレンディングを行った場合、預けた通貨はコインチェックによって利用されるわけではありません。

コインチェックはただの仲介役なので、預けた通貨を借りたい人へ届けているだけです。

信用取引とは、手持ち資金の数倍の額を動かせる取引のしくみですが、手持ちの額を遥かに超える取引をするには、そのための資金をどこかから借りてこなくてはなりません。そこで、取引所があいだに立って、借りたい人と貸したい人の仲介を行う場合があります。

暗号資産のレンディングのしくみ

預けた通貨は、一時的に信用取引という投資手法を行う人たちに、コインチェックによって貸出が行われます。

※その人たちが私たちの預けた通貨を使い切ってしまうということはありません。

その人たちは、通貨を借りるために一定の手数料を支払っており、その手数料の一部が私たちへ利息として分配される仕組みになっています

不労所得は人生を変えます

「不労所得は人生を変えます」

このように言うと、大袈裟に聞こえるかもしれませんが本当です。

不労所得は、あなたが寝ているときや遊んでいるときでも発生します。

つまり、仕事のように労力をかけなくても、収益を生み続けてくれるのです。

例えば、毎月3,000円の不労所得があればどうでしょうか。

格安シムだったら携帯代が一生無料になるのと同じですし、自分へのご褒美として贅沢ランチを楽しむことだってできますよね。

【画像の説明】 【画像の説明】

月3,000円程度だと限度がありますが、この金額が大きくなればどうでしょう?

月10,000円 … → … 30,000円 … → … 50,000円 …

趣味へかけられる金額が大きくなったり、家賃が払えるようになったりと、不労所得は私たちの生活に金銭的余裕をもたらしてくれる可能性を秘めているのです。

レンディングのメリット

仮想通貨で不労所得を得る仕組み「レンディング」の理解が深まりましたね。

実際にレンディングを始める前に、メリット・デメリットを理解しておきましょう!

トレードなしでも利益を上げられる

年利が高い

トラブルを避けられる

ひとつずつ詳細を見ていきましょう!

メリット① トレードなしでも利益を上げられる

レンディングを利用することで、トレードなしでも利益を上げることが可能です。

仮想通貨は投資対象の中でも値動きが激しく、大きなリターンを期待できる反面、リスクも大きいです。

また、専業トレーダーでもない限り、値動きをずっと確認するのは難しいですよね。

しかし、レンディングは取引所へ仮想通貨を預けるだけで利益を得ることが可能です。

トレードのような大きな利益を望むことはできませんが、コツコツと低リスクで利益を積み上げていきたい方や、初心者の方には特におすすめです。

メリット② 年利が高い

仮想通貨のレンディングは、年利が高く、効率の良い運用方法です。

今は超低金利の時代なので、銀行の預金利率はおよそ0.001%です。

それに比べて、仮想通貨のレンディングは3~10%の年利が期待できます。

もしも年利10%でレンディングを行えば、銀行での預金金利の10,000倍で運用することが可能です!

眠らせているお金があるならば、資産の一部でレンディングを検討しても良いですね!

メリット③ トラブルを避けられる

レンディングサービスを利用することで、トラブルを避けることが可能です。

レンディングを利用する際には、仲介としてコインチェックなどの取引所があいだに入っています。

もしも個人間での貸し借りだと、通貨の持ち逃げなどのリスクが存在しますよね。

管理者として取引所があいだに入っていることで、貸す側と借りる側が安心して取引を行う環境が整えられています。

レンディングのデメリット

レンディングは素晴らしい運用方法の一つですが、デメリットも存在します。

デメリットやリスクについて理解した上で、レンディングを始めるかを検討しましょう!

取引所の破綻リスクがある

レンディング期間中の通貨は操作できない

ひとつずつ詳細を見ていきましょう!

メリット① 取引所の破綻リスクがある

レンディングの利用には、取引所の破綻リスクが存在します。

基本的にレンディングは取引所が提供しているサービスなので、取引所が破綻した場合、預けていた通貨が戻ってこない可能性があります。

これは仮想通貨だけに限らず、株式を保有している会社が倒産したら、株式はただの紙切れになってしまうのと同様です。

このようなことは滅多に起こらないですが…

利用する取引所の規模や口コミを事前にリサーチしたり、取引所を分散するなどの対策を行うことで、リスクをできるだけ下げることが大切です。

メリット② レンディング期中の通貨の操作はできない

レンディングを利用している期間は、通貨の操作は行えません。

急に現金が必要となった場合でも、原則売ることができないということです。

厳密には、手数料を支払うことで途中解約ができる取引所もありますが、そうなると返って損をしてしまう可能性があります。

そのため、レンディングは直近は絶対に使わないお金で取り組みましょう!

これは、事前にレンディング期間が決まっているからこそ起こる問題です。ただ、期間が決まっておらず、好きなときに解約可能なレンディングサービスもあるので、後ほど紹介しますね!

おすすめのレンディング一覧

仮想通貨で不労所得を得る方法、レンディングについて理解できましたね。

それでは、最後に具体的なレンディングサービスを紹介していきます。

実際に筆者も利用しているおすすめのレンディングサービスを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

超初心者向け:国内仮想通貨取引所

「レンディングを始めたいけど、仮想通貨を始めたばかりなので不安…」

このような完全初心者さんなら、まずは国内取引所のレンディングサービスを利用してみるのがおすすめです!

現在、レンディングサービスを提供している取引所は以下です。

取引所が提供しているサービスのため、① 仮想通貨を購入 → ② レンディング申請を行う という2STEPで始められます。

レンディング申請もボタンひとつで行えますので、失敗することなく始められるのが大きなメリットです。

なかでも比較的年利が高く、少額から始めることができるコインチェックがおすすめです!

各取引所の特徴や、筆者によるぶっちゃけコメントも用意しているので、比較してから決めたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

★9/30まで!お得なキャンペーン実施中★

今なら口座開設&入金(1円以上でOK)で、1,500円分のビットコインがもらえます!

自分のお金はほぼ使わずに、仮想通貨投資を始められる大チャンスです!

>>【無料】コインチェックを見てみる

初心者向け:ビットレンディング

「ある程度、仮想通貨についての理解はあるけど、レンディングは初めて…」

このような方なら、ぜひビットレンディングというサービスの利用にチャンレジしてみることをおすすめします!

実際に筆者も利用しているサービスで、約46万円分の仮想通貨を運用しています!

ビットレンディングは、レンディングサービスのみを提供しているプラットフォームです。

そのため通貨の購入は取引所で行い、ビットレンディングへ送金する必要がありますが、そこそこ仮想通貨に慣れている方であれば問題はありません。

おすすめできる理由としては、利用者へのメリットがとても大きいことです。

国内最高の高年利(8%)

手数料なしでいつでも途中解約可能

最短当日から開始することができる

\ 筆者おすすめ!効率よくレンディングを始めるなら… /

ビットレンディングについて、もう少し詳しく知りたい方は、こちらの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

初心者向け:海外取引所バイナンス

最後に、海外取引所バイナンスを使用したレンディングサービスを紹介します。

国内サービスよりも少々ハードルが上がるので、今から仮想通貨でレンディングを始める方は、先に国内サービスを利用することをおすすめします!

国内取引所でも十分レンディングを利用することは可能ですが、取扱い通貨数については、はるかに海外取引所が優れています。

そのため、国内取引所で取扱いのない仮想通貨を運用したい場合は、海外取引所を使用する必要があります。

海外取引所バイナンスがおすすめな理由は、以下です。

取扱い通貨が豊富(300種類以上)

高年利で運用可能

様々な運用サービスが提供されている

仮想通貨投資に慣れてくると、海外取引所を利用する機会は必ずやってきます!

これを機に、海外取引所デビューしてみても良いかもしれませんね。

\ こちらからの口座開設で取引手数料がずっと10%オフ /

筆者が実際に、バイナンス年利10%で運用している通貨とやり方を公開しています!

初心者の方でも進められるように、すべてスクショ付で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

https://mtoliveboe.org/flexiblesaving-1/

まとめ:仮想通貨で不労所得を得ましょう!

このページでは、仮想通貨で不労所得を得るための仕組みや方法について解説しました。

「仮想通貨ってトレードだと思ってた!」「仮想通貨で不労所得が得られるとは…!」

このような方がいれば、とっても嬉しいです。

まとめ

不労所得=労働なしで得られる所得のこと

トレードをしなくても利益を上げることが可能

仮想通貨レンディングは高年利で利息が得られる

完全初心者でも簡単に始められる

レンディングを始めるなら、以下の取引所・サービスをチェックです!

≪国内取引所≫ 仮想通貨を始めたばかりでも安心!

コインチェック

筆者おすすめ!初心者でもチャレンジ可能!

ビットレンディング

≪海外取引所≫ 国内で取扱いのない通貨も運用してみたい!

バイナンス

コツコツとレンディングする額を増やして、得られる不労所得を増やしていきましょう!

★9/30まで!お得なキャンペーン実施中★

今なら口座開設&入金(1円以上でOK)で、1,500円分のビットコインがもらえます!

自分のお金はほぼ使わずに、仮想通貨投資を始められる大チャンスです!

>>【無料】コインチェックを見てみる