仮想通貨の始め方

【ビットバンク】リップル(XRP)の買い方&送金手順

∞ ∞ ∞

ちーちゃん

手数料の安いリップルの購入&送金方法が知りたいの!

すず

ビットバンクなら『取引所』でリップルの取扱いがあるから、手数料を抑えてオトクに購入することができるよ!

∞ ∞ ∞

ということで…

今回はリップルの買い方&送金手順について解説していきます。

当ブログでガチホを推奨している通貨は、ビットコインとイーサリアムですが…

リップル(XRP)という仮想通貨は利便性が高く、手数料を削減して仮想通貨投資することが可能なので、購入&送金方法を知っておくと良いです。

リップルは、基本的にどの国内取引所でも取扱いがあるのですが、ビットバンクを利用することで、以下のメリットがあります。

手数料の安い『取引所』で、リップルの取扱いがある

アプリ内で『取引所』を使用できるので、初心者の方でも操作が簡単

初心者の方でも、失敗せずにできるように、すべてスクショ付で解説しておりますので、一緒に進めていきましょう!

口座開設がまだの方は、こちらの記事ですべての手順をスクショ付で解説しているので、参考にしてみてください。

参考:【18歳~OK!】ビットバンク口座開設方法

\ 口座開設&10,000円の入金で現金1,000円がもらえる /

>>【無料】ビットバンクを見てみる

日本円を入金する

口座開設が完了したら、まず始めにビットバンクに日本円を入金します。

ビットバンクのアプリを開き、画面中央下【資産】→ 画面右上【入金】をタップします。

日本円の【入金】をタップします。

ビットバンクには、振込先が2つ用意されているので、どちらかを選択します。

どちらかを選択すると、口座情報が表示されます。(以下、住信SBIネット銀行)

住信SBIネット銀行を使用する場合は注意!

振込時の「振込人名義」は、指定されている「ユーザーID+お名前」に変更する必要があります。「ユーザーID」が抜けてしまうと、入金が完了が完了しないので注意しましょう!

▼振込手数料を無料で済ませる方法

  • 振込手数料『無料枠』を利用して振込する
  • GMOあおぞらネット銀行から振込する
  • 住信SBIネット銀行から振込する

※コンビニ入金やクイック入金は手数料が高いので、できる限り避けましょう!

可能であれば、上記の方法で入金を行い、手数料は無料で済ませましょう!

『手数料をできるだけ抑える』というのは、投資において鉄則です!

ビットバンク以外の取引所でも、住信SBIネット銀行は提携していることが多いので、お持ちでない方は、口座開設(無料)をおすすめします。

すず

最大20回まで振込手数料が無料なので、私も愛用しています

【成行】でリップルを購入する方法(おすすめ)

それでは、リップルを購入していきます。

【成行】… 現在価格ですぐに購入できるので、おすすめです!

画面左下【取引所】→【XRP/JPY】をタップします。

【注文】をタップします。

【買い】→【成行】を選択し、【数量】に購入したいリップルの数量を入力します。

黄色枠部分に、必要な日本円の予想額が表示されるので、良ければ【注文】をタップします。

確認画面が表示されるので、良ければ【実行】をタップします。

以上で、【成行】リップルの購入は完了です。

【成行】は注文すると、すぐに購入が完了するので、初心者の方にはおすすめです。

価格を指定して購入する方法【指値】が気になる方は、次の章をご確認ください。

【指値】でリップルを購入する方法

画面左下【取引所】→【XRP/JPY】をタップします。

【注文】をタップします。

【買い】→【指値】を選択し、【指値価格】に購入したいリップルの価格を入力し、【数量】に購入したいリップルの数量を入力します。

今回だと、「1XRP=43.26円なら、100XRP買いたいです!」という注文になります。

【予想】に必要な金額(日本円)が表示されるので、良ければ【注文】をタップします。

確認画面が表示されるので、良ければ【実行】をタップします。

以上で、【指値】リップルの購入は完了です。

注文をキャンセルする方法

【指値】での注文は、自分の希望する価格で購入できるのがメリットです。

ただし、指定した価格から乖離していってしまうと、いつまでたっても購入できないというリスクがあります。

「価格を変えて再注文したい!」そんなときは、一度キャンセルする必要があるので、その操作方法を説明します。

ひとつ前の画面に戻り、【履歴】をタップします。

取り消ししたい注文が『未約定』となっていれば、取り消しが可能なので、【CANCEL】をタップします。

以上で、注文のキャンセルが完了です。

『修正』という機能がないので、注文内容を変更したい場合は、一度キャンセルしてから、再度注文を行いましょう!

リップルを送金する方法(無料

このパートでは、ビットバンクで購入したリップルを送金する方法を説明します。

今回は、海外取引所バイナンスへ送金します!

画面右下【メニュー】→【出金】をタップします。

今回はリップルを出金したいので、リップルの横の【出金】をタップします。

今回は、海外取引所バイナンスへ送金するので、事前にアドレスの登録を行うため、【アドレス一覧】をタップします。

画面右上【新規追加】をタップします。

リップルを送金する先のアドレス情報を登録します。

今回は、海外取引所バイナンスへ送金します!

  • 【ラベル】は、件名のようなものなので、何でもOK
  • 【リップル(XRP)アドレス】は、バイナンスアプリより確認
  • 【宛先タグ】は、バイナンスアプリより確認

バイナンスは、取引所なので【取引所・サービス】を選択します。

※ここからバイナンスアプリ画面に切り替わります。

画面右下の【ウォレット】→【入金】をタップします。

検索窓で『xrp』と検索し、【XRP】をタップします。

ネットワークは【Ripple】をタップします。

【リップルアドレス】と【宛先タグ】が表示されます。

これらをコピーし、先ほどのビットバンクの登録画面に貼り付けます。

※ここからビットバンクアプリ画面に切り替わります。

【取引所・サービスを選択※】は、今回はバイナンスなので、【Binance.us】を選択します。

【本人】→【確認】をタップします。

確認画面が表示されるので、良ければ【確定】をタップします。

※内容を誤ると、送金したリップルを失ってしまう可能性があるので、しっかりと確認しましょう!

二段階認証コードとSMSコードの入力ができたら、【送信】をタップします。

以上で、アドレスの登録は完了です。

先ほど登録した情報を選択し、【引出数量】に送金したいリップルの数量を入力したら、【引出内容を確認】をタップします。

ビットバンクからリップルを出金する場合は、0.15リップルの手数料が必要です。ただし、1リップル=50円でも、7.5円しかかからないので、そこまで気にする必要はありません!

確認画面が表示されるので、再度、二段階認証コードとSMS確認コードを入力し、【出金する】をタップする。

再度に、出金申請の承認メールが届きますので、URLをタップします。

以上で、リップルの送金は完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

購入画面では、少々難しそうな画面が表示されますが、操作方法は意外と簡単です!

慣れてしまえば30秒もあればリップルを購入することが可能なので、まだの方は、是非この記事を参考にしてみてください!

口座開設がまだの方は、こちらの記事ですべての手順をスクショ付で解説しているので、参考にしてみてください。

参考:【18歳~OK!】ビットバンク口座開設方法

\ 口座開設&10,000円の入金で現金1,000円がもらえる /

>>【無料】ビットバンクを見てみる

ABOUT ME
すず
脱サラしてブロガーに転身した26歳すずです。キーエンスを辞めたくて、資産運用を開始。つみたてNISA→国内・米国株を3年経験、2020年に初めてビットコインを購入。「仮想通貨に興味があるんだけど、何からすればいいかな?」そんな友人に勧められるブログを運営します☆「まわりに仮想通貨をしている人がいないから聞ける人がいない…」こんな方は質問など気楽にリプやDMお待ちしています!私も仮想通貨を始めた頃は心細かったので、そんな方たちをサポートしたいです^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA