ビットフライヤー

【ビットフライヤー】ふるさと納税でビットコインをもらう方法(最高還元率3.5%)

ふるさと納税をするだけでビットコインがもらえるとか…!?詳しくやり方を教えて欲しいな!

本記事では、このようなお悩みを解決します。

この記事を書いた人

今回は、ふるさと納税でビットコインをもらう方法について解説します。

この記事で分かること

ふるさと納税でビットコインがもらえる仕組み

ふるさと納税でビットコインをもらう方法

どれぐらいのビットコインがもらえるかシュミレーション

みなさんふるさと納税は利用していますか?

ふるさと納税は、納税先を自分で選択することで返礼品などがもらえるオトクな納税方法ですが、実は同時にビットコインももらうことが可能です。

難しい作業も不要で、国内仮想通貨取引所のビットフライヤーを経由するだけなんです!

この記事を読むことで、あなたも今年のふるさと納税を行う際には、いつもの返礼品に加えてビットコインももらえるようになりますよ!

オトクすぎてやらない手はない方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

ふるさと納税でビットコインがもらえる仕組み

まず始めに、ふるさと納税でビットコインがもらえる仕組みについて解説します。

ビットフライヤーは、サイトを経由するだけでビットコインを獲得することができるポイ活のようなサービスを提供しています。

例えば、楽天市場やYahoo!ショッピングで買い物をするときにビットフライヤーを経由するだけで、0.6%分のビットコインがもらえます。

他にもクレカ作成や資料請求などを行うことで、ビットコインがもらえる案件もあります。

そして、その一つとして、ふるさと納税サイトも対象になっているということです。

ふるさと納税ってどんな仕組みだったっけ?という方は以下の動画が分かりやすいので、おすすめです!

ふるさと納税提携サイトと還元率

それでは実際に、対象となっているふるさと納税サイトを見てみましょう!

合計8種類のサイトが提携されており、還元率が3.5%と高還元のものもあります。

ふるさと納税サイト ビットコイン還元率
ふるさとプレミアム 3.5%
ふるさと本舗 3.3%
さとふる 1.3%
ふるなび 0.6%
au PAY ふるさと納税 0.6%
楽天ふるさと納税 0.6%
ふるさとチョイス 0.6%
au Pay マーケット 0.6%

例えば、3万円分のふるさと納税を行った場合、返礼品に加えて1,050円分のビットコインも同時に獲得できるということです!

ポイントとビットコインの二重取りが可能

楽天ふるさと納税を利用すると楽天ポイントがもらえます

ビットフライヤーを経由することで、ポイントとビットコインの二重取りが可能です。

通常のふるさと納税の手順で進めると、ふるさと納税サイトのポイントと返礼品のみを獲得することが可能です。

ただし、ビットフライヤーを経由すると追加でビットコインももらうことができるので、実質ポイントとビットコインの二重取りができるというわけです。

1,000円分のビットコインをもらったとして、すぐに売却して現金にしてもOKですし、ガチホするのもアリです!ビットコインの価格が将来的に10倍に跳ねたら、なんと10,000円の価値にもなりますね。

ビットフライヤーからふるさと納税を行う手順

ふるさと納税でビットコインがもらえる仕組みについて理解できたところで、実際の手順について解説していきます。

①:ビットフライヤー(bitFlyer)で口座開設

まず始めに、ビットフライヤーでの口座開設を行いましょう!

ビットフライヤーは初心者にもおすすめできる操作がとても簡単な取引所です。

1円からでも仮想通貨の購入ができる点が大きなメリットです。

具体的な口座開設方法を知りたい方は、『ビットフライヤーの口座開設方法』を参考にしてみてください。

\ 最短5分で口座開設 /

②:ふるさと納税サイトを選択する

次に、利用するふるさと納税サイトを選択します。

ビットフライヤーへの口座開設が完了したら、以下の手順で経由を行います。

アプリを開き、画面右下【メニュー】→【ビットコインをもらう】をタップします。

ブラウザへ移動するので、検索窓で「ふるさと納税」と検索しましょう!

ふるさと納税サイトが出てくるので、お好きなサイトを選択し、会員登録を行います。

ビットコインの還元率は、以下のとおりです。

ふるさとプレミアムが1番高還元ですが、楽天経済圏を駆使している方であれば、最終的には楽天ふるさと納税の方がオトクになる可能性もありますね。

ふるさと納税サイト ビットコイン還元率
ふるさとプレミアム 3.5%
ふるさと本舗 3.3%
さとふる 1.3%
ふるなび 0.6%
au PAY ふるさと納税 0.6%
楽天ふるさと納税 0.6%
ふるさとチョイス 0.6%
au Pay マーケット 0.6%

今回は、1番高還元なふるさとプレミアムを選択したとします。

ビットコインの還元率などの詳細が記載されているので、念のため確認しておきましょう。

画面をスクロールし、【ビットコインをもらう】をタップします。

※この経由が漏れると、ビットコインはもらえないので注意しましょう!

以上の手順で、ビットコインをもらうための経由は完了です。

③:通常通りふるさと納税を行う

ここからは通常通り、ふるさと納税を行います。

以上で、ふるさと納税でビットコインをもらう手順は完了です。

利用するサイトによって、ビットコインが付与されるタイミングは異なるので、経由時に表示される画面の詳細を確認しておきましょう!

ふるさと納税でもらえるビットコインシュミレーション

「実際にどれぐらいビットコインがもらえるんだろう…」

このように思っている方に向けて、年収別のシュミレーションを行ってみたので、ぜひ参考にしてみてください。

ふるさと納税の控除上限額は、家族構成や住宅ローンの有無などで大きく変動します。あくまでも年収ベース(単身世帯)でのシュミレーションになりますので、ご了承ください。

年収300万円 → 987円相当のビットコイン

年収が300万円の場合で、満額のふるさと納税を行うと987円相当のビットコインを獲得することが可能です。

年収300万円(単身)でふるさとプレミアムを利用した場合
控除上限額の目安 28,200円
ビットコイン還元率 3.5%
ビットコイン獲得金額 987円相当

※控除上限額の目安はふるなびを参考

サイト経由自体は1分もかからないので、それで1,000円相当のビットコインが無料でもらえるのはオトクでしかありません…!

このビットコインを売却することも可能ですが、ガチホでもOKです!

2022年は仮想通貨全体の価格が落ちているので、来年や再来年に価格が回復すれば、もらった1,000円分のビットコインの価値が跳ねる可能性を秘めています…!

年収500万円 → 2,135円相当のビットコイン

続いて年収が500万円の場合で、満額のふるさと納税を行うと2,135円相当のビットコインを獲得することが可能です。

年収500万円(単身)でふるさとプレミアムを利用した場合
控除上限額の目安 61,000円
ビットコイン還元率 3.5%
ビットコイン獲得金額 2,135円相当

※控除上限額の目安はふるなびを参考

年収700万円 → 3,787円相当のビットコイン

続いて年収が700万円の場合で、満額のふるさと納税を行うと3,787円相当のビットコインを獲得することが可能です。

年収700万円(単身)でふるさとプレミアムを利用した場合
控除上限額の目安 108,200円
ビットコイン還元率 3.5%
ビットコイン獲得金額 3,787円相当

※控除上限額の目安はふるなびを参考

ビットフライヤーを経由するだけで、普段のふるさと納税をオトクに利用することが可能です。

年収が上がるほど、もらえるビットコインの金額も多くなるので、必ず利用したいサービスと言えますね!

\ 最短5分で口座開設 /

まとめ:ビットフライヤー×ふるさと納税は最強

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、ふるさと納税でビットコインをもらう方法について解説しました。

結論、ビットフライヤー×ふるさと納税は最強です。

ビットフライヤーを利用するメリット

ビットフライヤー経由でふるさと納税をするとビットコインがもらえる

最大3.5%の高還元率でビットコインがもらえる

ふるさと納税サイトのポイント+ビットコインで二重取り

ふるさと納税は、自分で納税する自治体を決めるだけで返礼品がもらえるオトクな国策ですが…

ただ、そのまま利用するだけじゃ勿体ない…!

ビットフライヤーを経由するだけで、最大3.5%のビットコインがもらえます。

ビットフライヤーの口座開設は最短5分で完了するので、ぜひ今年のふるさと納税は返礼品に加えて、ビットコインももらいましょう!

ABOUT ME
すず
脱サラしてブロガーに転身した26歳すずです。キーエンスを辞めたくて、資産運用を開始。つみたてNISA→国内・米国株を3年経験、2020年に初めてビットコインを購入。「仮想通貨に興味があるんだけど、何からすればいいかな?」そんな友人に勧められるブログを運営します☆「まわりに仮想通貨をしている人がいないから聞ける人がいない…」こんな方は質問など気楽にリプやDMお待ちしています!私も仮想通貨を始めた頃は心細かったので、そんな方たちをサポートしたいです^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA