コインチェック

【コインチェック】ビットコインの買い方かんたん手順(ワンコインでOK!)

∞ ∞ ∞

ちーちゃん

コインチェックの口座開設はできたんだけど…ビットコインって具体的にどうやって買えばいいの?

すず

5分もあれば買えちゃうよ!コインチェックだとワンコインで購入できるし、今からやってみよう!

∞ ∞ ∞

ということで…

今回はビットコインの買い方手順について解説していきます。

今回の記事はこんな人におすすめです。

  • ビットコインを買いたいけど失敗しないか不安な人
  • 難しそうで、なかなか一歩を踏み出せない人
  • 口座開設はしたけど、そのまま放置状態になっている人

この記事を読めば、失敗することなく、5分でビットコインを購入することができるようになります。

私も仮想通貨を始めた当初、全然やり方が分からなくて、口座開設をしてから1ヶ月ほど放置していました…。

そうしているうちにビットコインの価格が20万円も上昇してしまい、「早く買っておけばよかった~」と苦い経験をしています(笑)

実はビットコインを購入する方法はとっても簡単です!

1度やり方を覚えれば、この記事なんて必要ないぐらい手軽にできちゃいます。

初心者の方でも、失敗せずにできるように、すべてスクショ付で解説しておりますので、一緒に進めていきましょう!

口座開設がまだの方は、こちらの記事ですべての手順をスクショ付で解説しているので、参考にしてみてください。

参考:【仮想通貨を始める最初のステップ】超かんたん!コインチェックの口座開設手順

\ 9/30まで!1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン実施中 /

>>【無料】コインチェックで口座開設する

∞ ∞ ∞

∞ ∞ ∞

① 日本円を入金する

口座開設が完了したら、まず始めにコインチェックに日本円を入金します。

コインチェックのアプリを開き、画面下【ウォレット】→【日本円】をタップします。

【入金】をタップします。

コインチェックには、振込先が2つ用意されているので、どちらかを選択します。

▼振込手数料を無料で済ませる方法

  • 振込手数料『無料枠』を利用して振込する
  • GMOあおぞらネット銀行から振込する
  • 住信SBIネット銀行から振込する

※コンビニ入金やクイック入金は手数料が高いので、できる限り避けましょう!

どちらかを選択すると、口座情報が表示されます。(以下、住信SBIネット銀行)

住信SBIネット銀行を使用する場合は注意!

振込時の「振込人名義」は、指定されている「ユーザーID+お名前」に変更する必要があります。「ユーザーID」が抜けてしまうと、入金が完了が完了しないので注意しましょう!

こちらは住信SBIネット銀行の振込画面ですが、しっかりと「ユーザーID+お名前」に変更しました。

※GMOあおぞら銀行の場合、このような対応は必要ありません。

▼振込手数料を無料で済ませる方法

  • 振込手数料『無料枠』を利用して振込する
  • GMOあおぞらネット銀行から振込する
  • 住信SBIネット銀行から振込する

※コンビニ入金やクイック入金は手数料が高いので、できる限り避けましょう!

可能であれば、上記の方法で入金を行い、手数料は無料で済ませましょう!

『手数料をできるだけ抑える』というのは、投資において鉄則です!

コインチェック以外の取引所でも、住信SBIネット銀行は提携していることが多いので、お持ちでない方は、口座開設(無料)をおすすめします。

すず

最大20回まで振込手数料が無料なので、私も愛用しています

② ビットコインを購入する

それでは、ワンコインでビットコインを購入していきます。

画面左下の【販売所】→【ビットコイン】をタップします。

ビットコインのチャートが表示されるので、【購入】をタップします。

ビットコインの購入画面が表示されます。

【金額】に『500』円を入力し、【日本円でビットコインを購入】をタップします。

確認画面が表示されるので、【購入】をタップします。

以上で、ビットコインの購入は完了です。

これだけの作業で、ビットコインを購入することができます。

すず

意外とビットコイン投資って簡単ですよね

★9/30まで!お得なキャンペーン実施中★

今なら口座開設&入金(1円以上でOK)で、1,500円分のビットコインがもらえます!

自分のお金はほぼ使わず、リスクゼロで仮想通貨投資を始められる大チャンスです!

>>【無料】コインチェックを見てみる

注文ができなかった場合

※注意※ 購入ボタンを押したのに、このようなエラーが出ることがあります。

ビットコインの価格は1秒単位で上がったり、下がったりと変動しています。

そのため、購入ボタンを押すタイミングによっては、500円で購入することのできるビットコインの数量が変わってしまい、このようなエラーが出る場合があります。

その際は前の画面を戻ってみて、再度同じ手順を繰り返してみて下さい。

③ 購入したビットコインを確認する

それでは最後に、購入したビットコインの状況を確認する手順を説明します。

取引履歴を確認する

今回は、500円分のビットコインを購入したので、その取引履歴を確認してみましょう。

画面下の【取引履歴】をタップします。

赤枠で囲っている部分に、今回行った流れが記載されています。

「この前いくら分、購入したっけ?」と過去の取引を確認することも可能です。

運用実績を確認する

ビットコインの購入が完了したら、次に気になるのは「いくら儲かったか?」ですよね。

500円で購入したビットコインがいくらになったのか?を確認する方法を説明します。

画面下の【ウォレット】→【ビットコイン】をタップします。

ここでビットコインの残高を確認することができます。

※注意※ 以前、購入したビットコインが少し残っていたので、『¥943』と表示されています。紛らわしくて、申し訳ありません。

ビットコイン購入後すぐであれば、おそらく500円弱ぐらいで表示されているのではないでしょうか。

「え?購入後すぐに下がったの?」と思うかもしれませんが、ご安心ください。

ビットコインに限らず、仮想通貨の購入には手数料が必要です。

ビットコインを購入する際に、少額の手数料が自動で差し引かれます。

つまり、500円の一部は手数料としてコインチェックへ支払われるため、購入後すぐは500円よりも若干少ない金額になるというわけです。

ただ、今後ビットコインの価格が上昇すれば、投資した500円がそれ以上の金額になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「想像していたより10倍簡単だった!」というのが、当時の私の感想です。

ビットコインは長期で考えて、大きな期待ができる投資先の一つです!

これからもコツコツと投資を頑張っていきましょう!

>>【無料】コインチェックを見てみる

\ 仮想通貨初心者を卒業するまであと一歩 /

仮想通貨投資に慣れたら、自動積立を始めてコツコツと資産形成していきましょう!

【1日300円からできる】完全放置でOKなので、お仕事で忙しい方も安心です。

★7/10まで!お得なキャンペーン実施中★

参考:【コインチェック】月1万円でビットコインの積立を始める手順

ABOUT ME
すず
脱サラしてブロガーに転身した26歳すずです。キーエンスを辞めたくて、資産運用を開始。つみたてNISA→国内・米国株を3年経験、2020年に初めてビットコインを購入。「仮想通貨に興味があるんだけど、何からすればいいかな?」そんな友人に勧められるブログを運営します☆「まわりに仮想通貨をしている人がいないから聞ける人がいない…」こんな方は質問など気楽にリプやDMお待ちしています!私も仮想通貨を始めた頃は心細かったので、そんな方たちをサポートしたいです^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA